« 萩の花 | トップページ | 猫カフェ »

2018年10月 2日 (火)

曼珠沙華

「ヒガンバナ」
異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、蛇花(へびのはな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあと呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもあるが、反対に「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることもある。

こんなヒガンバナ私は曼珠沙華の呼び方が好きですwink

真っ赤な花が様々な想像を掻き立てるのでしょうね。

ミユミユさんが群生する場所はそれは見事で人も多いから写真とりに行くの大変なんだよね。なーんて言っていたので私も気になって。

マンションの垣根に咲いているのをパチりcamera

Dsc_0609
真っ赤な色と不思議ないでたちは妖艶な魅力ですね。
でもとってもきれいです

|

« 萩の花 | トップページ | 猫カフェ »