« 日の出 | トップページ | 2年後 »

2018年2月23日 (金)

講演会にて

こんにちはchick
てんかんの世界では私のような下々のスタッフでも知らない人はいない
超ウルトラスーパー人格者Dr.NAKASATOshineの講演会へ行き
災害時のてんかんのお話を聞くことができました

Dsc_3472

師の偉大さは語りだすと止まらないので割愛いたしますが、ご自身も被災者であり
愛する故郷陸前高田の街は壊滅的になり、
そのご経験から生み出される言葉はずっしりと重く
これからの自分の人生にきっと役に立つ日が来るであろうというアドバイスをいただけました
その中からほんの一部ですがご紹介いたします




まず
平時でも災害時でも
自分で自分を守り
自分のことにだれよりも詳しい状態でいなければならない。






何ミリのなんというお薬を何錠飲んでいるか処方内容を暗記していますか?
(不安な場合携帯で写真を撮っておくのもよいがただし電池は切れ充電もできなくなる)
自分はこういう病状なので避難所での発作時はこうしてくださいといった連携をとれますか?
自宅以外の場所にお薬はありますか?
(お薬などをお届けするチームが到着するまで日数がかかります)






避難所とされている施設で天井にしがみついてたった一人だけ命拾いをした人
家族を助けに行ったがために命を失った人
長期の避難生活でお薬が枯渇、病状が悪化し亡くなった方も多いそうです
 
自分のことは自分で守る
 
たとえ家族が心配でも。
 
サラッと言われても実は勇気のいる言動だと思いました。
 

|

« 日の出 | トップページ | 2年後 »