« スクープ!おちクリの裏側! | トップページ | 根津美術館 »

2017年9月13日 (水)

富士登山

2年前の忘れ物(登頂)を取りに再びチャレンジしてきました。
息子は中学生となり部活に忙しい日々を過ごしておりますので、一人でと思っていたところ25年来の友人が「日本男子たるもの一度は富士山に登らないとならん!」と意気込んで参戦してきたので、40代オッサン二人でのチャレンジ。

1
富士宮登山口より山頂方向。
当日は台風が接近中とのことで雨予報・・・修行登山を覚悟していたのですが、現地は予想とは裏腹にとてもいい天気。これならばと気合が入ります。
が、

2
7合目を過ぎたあたりから、雲が迫って来る。

3
あっという間に雲の中・・・
雨ではありませんが、雲の水蒸気で結構濡れます。
視界も悪く、岩肌しか見えない修行登山が始まります。

4
修行に耐えつつ登ること約5時間。
どうにか最初の目的地9合目(3460m)に到達。
この時点で前回の3400mを超えることが出来、自力での最高到達点を達成!
後は山頂へのアタックのみ。明日早朝に富士の頂に立つ為に就寝。(山小屋の消灯は20時!)
休み始めてしばらくすると、屋根に当たる雨音が激しくなってきました。
天気予報を見てみると、どう見ても台風外側の雲エリアにかかっているようです・・・
出発予定時刻のAM3:00、山岳ガイドより選択を迫られます。
「山頂へ行くことは可能ですが、非常に辛く面白くない登山となります。」
「並々ならぬ決意でどうしても本日登頂したい方はいますか?」
とツアーメンバーに問い。
結果・・・
山頂アタックは断念。友人も軽い高山病を発症し始めていたようなので、一人「はい」とは言えずやむなく下山となりました。
AM7:00下山開始。
開始時には雨は上がり、眼下に雲海、その向こうには駿河湾を望む景色が広がります。

69合目より山頂方向。

5
中央に山頂浅間大社らしき構造物が。
「また来年来ます!」と手を合わせ家路をたどりました。



|

« スクープ!おちクリの裏側! | トップページ | 根津美術館 »