« カルテは公文書か? | トップページ | スポーツ選手「生涯収入」ランキング »

2017年6月21日 (水)

マリンアクアリウム

少し前ですが、長年我が家の癒しとなっていた水槽の住人達が☆彡になってしまいました。
それも私のちょっとしたミスで・・・
そんなこともあり、もう熱帯魚の飼育はやめようと思っていた矢先に家族から『無人の水槽は寂しいから新しい子を入れたら?』と。
う~むどうしたものか。
そんなある日、近所のホームセンターにてニモやドリー(映画ファインディングニモにて有名なカクレクマノミ達ですね)見た家族がこれはどう?と。
非常に鮮やかな色立ちをした熱帯魚に気持ちが揺れます。

熱帯魚には淡水域と海水域に生息する生体にザックリ分けられ、ニモさんは海水魚。一方私は淡水魚の飼育しか経験がなく、海水魚用に追加装備も必要。
ただ、あの鮮やかな生体を眺めつつ一杯飲めるかと思うとやる気が湧いてきます。
で、倉庫に封印されていた中型水槽(幼児期の成長過程で割られそうになった一品)を開封し設置場所を検討。何せ100㎏近くなるので、場所の選定は重要です。といっても狭い我が家では場所は限られますけど・・・
設置場所は決まりましたが、いい具合の台が見つからず、自作することに。

1
最近は便利なソフトがあるもので、ど素人が適当にデザインしたこんな台に必要な木材をボタン一つで

2_2こんな感じにどれだけ必要か一発で描き出してくれます。
あとはホームセンターで必要なものを揃えてと・・・
マリンアクアリウム計画はまだまだ時間がかかりそうです。

|

« カルテは公文書か? | トップページ | スポーツ選手「生涯収入」ランキング »